KGKヒデ主事の徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ラストBAY

110222_2254~01
ラストBAYだった

BAYは温かいブロックだった。

最後の合宿もその温かさが
随所に表れていた。

心がこもり、手の込んだ寄せ書きをもらった。
BAYの学生たちの温かさが詰まっていた。

卒業生たちの証は素晴らしかった。

BAYが本当にいい交わりを作っていたことを
証を通して伝わってきた。

夜は部屋で僕が説教を作っている傍らで、
男子は大貧民に熱中していた。

先輩後輩分け隔てない誰もが自然体な交わり。

これからもそんなBAYで

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | トラックバック:0
∧top | under∨

110213_1942~01
最近はブログを更新するときが、
主事から「止まっているよ」と
言ってもらうときになっている。

今回もA国にいるO主事から、
A主事伝に「止まっているよ」と。

いやー先輩主事の目からは逃れられないな?(笑)

ということで更新をしましょう。


我が家には学生だったり、卒業生だったりと
色々なお客さんが毎月来てくれる。

ある2人の卒業生とは一昨年の12月から
毎月の交わりを持ち続けてきた。

当時、かなり厳しいところを通らされていた
彼の支えになればと思って始めたのだ。

夕飯を一緒にとり、一緒に読もうと決めた
本を使っての読書会。

食べては分かち合い、最後に祈る。

いたってシンプルだ。

お互いがどうしても厳しい時以外は、
基本的に毎月続けた。

お互い疲れた中で集まることもしばしば。

でも、会って飯食って、分かち合っていると、
帰る頃には元気になっている。

僕ら夫婦にとっても安息の時だった。

1年以上続けて来る中でお互いの状況が
変化し、今月をもって毎月会うことは
ひとまず終了とすることにした。

毎回さかなを持ってきてくれる彼は、
この日はラストにふさわしい
チョウザメをもってきてくれた。

チョウザメの子どもがキャビアだ。

僕はキャビアはよくわからないが、
この日食べたチョウザメは脂がのって、
癖になるコリコリとした食感で、
大変美味であったことは素人の僕でもわかった。

そして、いつものように、
飯を食って分かち合って祈った。

何かを達成したわけではない。

でも充実感はある。

築かれた神の家族としての絆は、
しばらく会えなくても、
いや、たとえ今後もう4人での交わりがもてなくても、
天の御国に引き継がれる。

まあ今年またやりたいと思っているので、
そんなに遠くないうちに再会できると思うけどね。



別窓 | 未分類 | トラックバック:0
∧top | under∨
| KGKヒデ主事の徒然日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。