KGKヒデ主事の徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

被災地の皆様にお見舞い申し上げます。

私の住む地域では計画停電や近所のスーパーが平日の昼間から行列が出来たり、
TV番組のほとんどが地震関連だったりと、
1週間前とは全く違った光景があります。

連日洪水のように雪崩れ込んでくる地震関連の情報に、
右往左往させられそうになる中で、
背筋を真っ直ぐにして神様に信頼していくことの大切さを噛みしめています。

学生たちは様々な活動を自粛しています。

この時期はブロックなどでは最後の活動だったりもしますが、
今、自分たちがすべきことは何かとこの地震を通して考え、
替わりに祈る時をもつことを励まし合っています。

どうぞ、私たちキリスト者が、
とりなして祈る者であることができるよう、
全能の主に信頼して歩めるよう、
お祈りください。


スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | トラックバック:0
∧top | under∨

早稲田合宿

ヘボ研に次いで早稲田合宿。

場所は同じ。最終日と初日が
同じ日だったのでそのまま突入。
(少し休憩はいただきましたが)

合宿に連続して参加したからか、
学内の交わりの作り方の違いを感じた。

どちらも10人ちょっとだった。

ヘボ研は小グループで交わるのに対し、
早稲田は一つのファミリーのように、
食事の時もフリータイムの時もみんなで話す。

まあそこにいる学生の影響が大きいのは多分にあると
思うが、こうした違いを見るのも面白い。

主事はそのどちらでも交わりを楽しむ”主事力”ならぬものが
要求される。

早稲田では毎年春合宿では卒業生の証がある。

今年は3人。

全員男性。

初対面でいきなり口論したこと、
家族とのこと、
学内での奉仕や進路のこと、

それぞれがヒストリーを分かち合ってくれた。

僕はこの証を聞くために合宿に来たといっても
過言ではないくらいに、卒業生の証には神様の恵みが
詰まっている。

継承とは、まさにこうした卒業生たちの言葉を聞くことだと
改めて実感した。

他にもある学生と3時間にわたって風呂で語り合ったりもした。
1泊2日だったが、濃密な時間を過ごさせてもらった。

早稲田春合宿証会

別窓 | 未分類 | トラックバック:0
∧top | under∨

ヘボ研春合宿

ヘボ研の愉快な仲間たち。

ヘボ研春合宿?

マスクの人。
「悪そうですね?」
と思うかもしれませんが、
実はとっても良い奴です。

手前にいる女の子は、
頭になにやら奇妙なものを
つけていますが…

まあ合宿ですからね。

やっぱり学内合宿はいいですな?
別窓 | 未分類 | トラックバック:0
∧top | under∨

ヘボ研合宿

ヘボ研春合宿に参加した。

講師として呼んでもらい、3回の説教奉仕。

「どだいはどーだい?!」

学生らしいテーマで、
引継ぎを意識するこの時期だからこそ、
改めて学内の、自分の土台はどこにあるかを
再確認するテーマだ。

合宿前まで説教奉仕に追われ、
準備は遅々としていた。

会場のOの家にはプリンターがないので、
徒歩10分のコンビニに何度か通った。

最近のコンビニはPDFだとプリントアウトができるようだ。

天気はあまりよくなかった。

雨の中、原稿を濡らさぬように胸に抱える。

最初のグループタイムで分かち合っていた学生たちの言葉を
思い出しながら会場までの最後の説教準備。

ヘボ研春合宿

別窓 | 未分類 | トラックバック:0
∧top | under∨

M先生からのマナ

主事会への差し入れ
先日の主事会のこと。

会議が長引き、主事たちの中から
「肉が食べたい」ならぬ
「ケーキが食べたい」と。

そんな話をしていた数分後。

事務局のW主事がケーキをもってくるではないか!

「M先生が差し入れを持ってきてくれたんです!」

何というタイミング。

どのケーキを食べるかはいつもは僕もジェントルに
女性主事に譲るが、この日はじゃんけんにしようと、
みなが言うので、しぶしぶ(笑)じゃんけんを。

勝ってしまった・・・

選択肢が多いと迷うので負けて良かったのにと
思いながらも、嬉しい迷いの中で選んだのがこのケーキ。

糖分を欲する脳みそに最高の差し入れでした。

みなさんからの「マナならぬ・・・」の差し入れもお待ちしています!


別窓 | 未分類 | トラックバック:0
∧top | under∨
| KGKヒデ主事の徒然日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。