FC2ブログ

KGKヒデ主事の徒然日記

ペテロの生涯に思いを馳せる

来月に九州地区の春期学校の奉仕がある。

ペテロの人生から話そうと現在準備中。

今日はちょうど、ペテロの否認、ガリラヤ湖での再召命の
箇所を読み黙想していた。

これまでペテロという一人の人物を意識して、
イエスの受難、復活・顕現の記事を読んだことは
なかった。

ペテロの挫折、そこからの回復(召命)に
思いを馳せながら読んでいたら、
何だか感傷的になってきた。

彼の人生なのだが、僕の人生でも。

そんなことを思ったら、思わず目に…
(とまではいかなかったが)



以前、うちの教会の伝道集会で説教をしてくださった先生が、

「涙の?先生」

というあだ名を持っていることを思い出した。

その先生は、説教をしながらよく泣いてしまうらしい。
その時の説教もそうだった。

当時の僕は、

「この人は涙もろいんだろうな?」
「メッセージ中泣かれても、こっちは泣けないよ?」

と冷ややかに見ていた。

でも、今日は何だかその気持ちが、
少しはわかるような気がした。
別窓 | 未分類 | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| KGKヒデ主事の徒然日記 |