KGKヒデ主事の徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

説教、説教、事務所、説教…

最近は説教作りに勤しんでいる。

昔、

「権藤、権藤、雨、権藤(雨、雨、権藤、雨、権藤と続く)」

という言葉が野球界には出まわっていた。
(※「権藤」とは今で言う中日ドラコンズのピッチャーの名前で、
それほど勝てるピッチャーだったということ)

しかし、権藤は結局肩の酷使で、若くして引退を余儀なくされた。


僕もまたそれを文字るならば、

「説教、説教、事務所、説教」

となるだろうか。


こういう表現もおかしいのかもしれないが、
こんなにもみことばと向き合うと正直疲れてくる。

みことばは軽く「ヒョイっ」とかわせる言葉ではないなーと
つくづく思う。

正面から「ガチコーン」とぶつかってくる言葉だ。

そのせいもあってか、今日は疲れた。

説教作りは、御言葉と田中秀亮の本気対本気の勝負。

説教には勝ち負けもないし、野球のように肩を酷使しすぎると、
使い物になららなくなるということもない。

でもって、説教の作り過ぎで

「もう御言葉を聞きすぎて疲れました。説教者を引退します。」

なーんてことはない(笑)

誤解しないで頂きたいのは、僕は説教作りが
嫌なわけではありませんからね。

それは権藤選手が野球を愛していたように。


ところで、なんで、今日はこのようなブログを書いたんだろうかと、
ふと思ってしまった。
別窓 | 未分類 | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| KGKヒデ主事の徒然日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。