KGKヒデ主事の徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

伊勢崎線ブロック祈祷会Final

伊勢崎線ブロックファイナル
今日は伊勢崎線ブロック祈祷会。

僕は今年度をもってこのブロックの担当を降りる。

3年間関わってきたブロック。

担当主事として最後の説教は、

「聖書」

について。

?テモテ3:13?16から。

御言葉に信頼して聴き続けて欲しい
ということを語った。

分かち合いになると、ある学生が開口一番に、

「失礼ですが、ヒデさんのこれまでの説教の中で
一番良かったです。」

と。

素直に嬉しい言葉だった。
(同時に、今までの説教はどうだったのかと…)

今回は3年間共に歩んできた学生たちへの惜別の思いが
込められた告別説教だった。


説教の後は、2人の4年生が「KGKを振り返っての恵み」
ということで証をした。

「聖書研究会を通して信仰観が広がった」
「学内で聖書研究会を始められた」

2人の学内の状況は全く異なるが、
神様はそれぞれに相応しいことを為してくださった。

その分かち合いを聞いた学生が、

「先輩たちが何をしてくれたからではなく、い続けてくれたことが励ましだった」

と。


集会の最後の祈りの中で、

伊勢崎線ブロックの活動が、
これからもとこしえに続いていきますように

というような祈りが捧げられていた。
(文言ははっきり覚えていないが)


今日の参加者は3人。


でも、主が必要とされるのならば、
この活動は続いていく。

別窓 | 未分類 | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| KGKヒデ主事の徒然日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。