KGKヒデ主事の徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

IST報告??マレーシアGCF総主事の言葉の迫力

ゴーケッペン
マレーシアのGCF(卒業生会)の総主事も
講師の一人だった。

この人の言葉の勢いと力強さは凄いの何の。


先頃就任したアメリカのオバマ大統領に似ている。


彼が担当した初日のセッションのテーマは、

「Life Transitions」

訳せば、

「人生の転換期」

これを乗り切るにはどうしたらよいかというセッションだった。

そこで彼が強調して語っていたことは、

・Don't be afraid of change and we should welcome change.
・Attitude

であった。

人生には変化が訪れる。

しかし、その変化を恐れずに、むしろ迎え入れることが
大切だということ。

その変化とは、自分に仕えることから神に仕えることへと
態度を変えられていくことだと説明していた。

特に、

My strong recommendation is Attitude

と、何度も語っていた。

少々世の自己啓発本の匂いもしたが、
マレーシアGCFの総主事として見てきた様々な
卒業生たちの姿から、生まれた言葉なんだと思う。


彼は3日目に帰国したのだが、
その際にお別れの挨拶として語った言葉もまた
確信にみなぎっていた。

Student ministry is privilage.
Just Do it !


力強いおじさんだった。
別窓 | 未分類 | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| KGKヒデ主事の徒然日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。