KGKヒデ主事の徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

残念な昼食、いや、残念な自分

ブナシメジ2
昼飯にラーメンを作って食べた。

麺をゆで、お湯を沸かす。

具はメンマとチャーシューだけで、
ちょっと寂しかったので、
そばにあったブナシメジを入れてみた。

というのも、昨日昼飯にピザを焼いて
食べた時にブナシメジを乗せて、
そこそこいけたということがあったからだ。

ところがこれが良くなかった・・・

そもそも入れたこともさることながら、
入れるタイミングもまずかった。

何を血迷ったか、
ラーメンが出来上がった状態に
生のブナシメジをのせてしまった。

余熱でどうにかなるだろうという
浅はかな考えである。

どうにもこうにもならなかった。

きのこの生臭さがスープに徐々に
浸透してくる。

その浸透を止めようとブナシメジを
食べてみるのだが、生なので食べようにもない。

仕方がなく、せめて麺や具を救出しようと、
彼らを避難させる形で、僕のお腹に駆け込ませた。

そして残ったのは、ブナシメジとスープ。

このまま捨てるのは何だかブナシメジが
もったいない気がして、電子レンジで
スープと一緒に温めた。

ブナシメジは一応食べれるまでには
なったが、そもそも彼はラーメンに合う
食材ではなかった。

2度目の落胆。

ヒデ、ショック!
(久しぶりですね)

残念な昼食だった…

いや、それよりも、

ブナシメジがラーメンに合うんじゃないかと選んだ自分、
しかも余熱でいけると生のままで入れた自分、

が、一番残念だった…
別窓 | 未分類 | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| KGKヒデ主事の徒然日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。