KGKヒデ主事の徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

D大訪問

D大に行ってきた。

この学内には今年になって4名の新入生が紹介された。

先日の地区新歓にも2名が来た。

今年からリーダーの「Mったれ」君

今日は彼と一緒に「祈り会の手引き」を使って、
祈り会をする意義と実際にどう祈り会をするかを学んだ。

あまりうるさくない場所が良いと注文をした。

最初は学生がゲーム(任天堂DSか?)をしている
団欒スペースにしようという話になったが、
僕にはうるさかったので、即却下。
(Mったれ君、ゴメンね?)

階段を昇ったら、どう見てもデッドスペースにしか
思えない空間があった。

しかし、長椅子が3脚あり、誰からも邪魔されない空間だった。

その上では、授業が行なわれていて、声が聞こえてきた。

「学校だな?」

という実感。

また、授業をしている先生の声があまりにもよく聞こえたので、
ここで僕らがテキストを輪読したらうるさいかなという緊張感があった。

幸い、誰にも邪魔されず、
また、僕らの声にうるさいと教室から言ってくる者もいなかった。

ブックレットを使っての学びを終え、
Mったれ君が、

「ますます学内で祈り会をしたくなりました」

と言っていた。

僕もまたここに来て、今度は彼と一緒に(願わくならば新入生も)
祈り会をしたいと思った。

約4000人が学ぶこの大学で、

「祈りの灯火が灯されるように」

と、帰りの電車の中で祈った。



別窓 | 学校訪問 | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| KGKヒデ主事の徒然日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。