KGKヒデ主事の徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

感謝祭フェアー

kanshasai_convert_20081109225846.jpg

11月の第4日曜日は多くの教会で収穫感謝祭礼拝が持たれる。
そのルーツは旧約聖書の「仮庵の祭り」にある。
僕の所属する東京カベナント教会では、礼拝はもちろんのこと、
そのほかに、11月の第2日曜日に「感謝祭フェアー」と銘打って、
ミニバザー的な催し事を行なっている。
今日はその日であった。

うちの教会は、北海道の蘭越に農場を借りているので、
そこで取れたおいしい大地の恵みを、こうした時に食することができる。
どれもおいしいが、僕は特にかぼちゃが大好きだ。
しかし、見た目はかぼちゃに見えないのだ。
「おいおい、そこのへちまさんよ!」
と声をかけてしまうような細長い形状なのだ。
こんなかぼちゃは都会の八百屋やスーパーでは見かけたことがない。

団欒スペースでは教会員のお子さん(6歳、幼稚園年長)VS壮年会の小父さんで、
囲碁が打たれていた。
老若男女が集う教会だからこそ見られる光景であった。
(しかし6歳の子どもが囲碁とは…)

収穫の恵みへの感謝はもちろんだが、キリストのからである教会員
ひとり一人の存在もまた感謝し、喜ぶ、そんな「感謝祭フェアー」だった。

へちまかぼちゃと年長児の囲碁姿は、本日のマイファイバリットでした。
写真はないよ?
別窓 | 未分類 | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| KGKヒデ主事の徒然日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。