KGKヒデ主事の徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

宇都宮訪問?

syuuhou.jpg
日曜日は礼拝説教奉仕。

金曜日にY牧師からのメールで、
その日の礼拝が年に2回しかない、
特別歓迎礼拝だということを知った。

どうりで、自分の顔写真を送ったわけかと
やっとこの時に納得した。

貴重な機会に奉仕をさせてもらうのだと
身が引き締まる思いだった。

ペテロがイエス様を3度否認するとこから語った。

ペテロの一見強さと思える勇気ある姿勢の
内側に覆い隠されていた弱さが、
否認によって明らかにされたことを語った。

歓迎礼拝ということで、初めて教会に来る方も
いるのかなと思いながら、みことばを取り次いだ。

「伝道メッセージは難しいよ」
(こういう表現が正しいかどうかは別として)

という言葉が、実際、やらせてもらうことにより、
よくわかった。

また、自分のように、一回限りの説教者が
できることには限界があるのだと思った。

牧師の存在の大きさを改めて思った。

ところで、今回、僕が説教奉仕に来るということもあってか、
週報にKGKの紹介を掲載してくださった。
(こんなこと初めて!)

先生もまた、千葉大の卒業生で、
現在の千葉大の礎を築かれた方だ。

礼拝での牧会祈祷の際には、
私のことを大変丁寧に紹介してくださった。
(婚約のことも報告してくださった)

「お知らせ」という欄に記されている事柄一つひとつを
丁寧に説明してくださり、一つひとつを丁寧に祈られる。

牧師が牧会している瞬間をまさに見た時だった。

僕のような一回限りの説教者には為せない業が
そこにはあった。

教会員は、毎週、この祈りに支えられて新しい
一週間を歩んでいるのだと思った。

僕もまた、この牧会祈祷によって、講壇へと
送り出されているのだと。


さて、午後は、高校生?青年社会人に至るまでの
クレープパーティー。

レディーボーゲン(アイス)にちょっと興奮してしまった。

公式見解ゲームもなかなか頭を使う面白いゲームだった。

今度、KGKでもやったら面白いゲームだと思う。

ここでは、僕が教会に行き始めてから、回心、主事になるまでを
一気に話した。

その後の予定のために帰らなければならず、話し終わって、
そのまま駅へと向かった。

何か非常に忙しいサラリーマンのようだった。
(実際に僕もサラリーマンともいえるんですがね)

宇都宮くらいまで来ると、僕はたいてい、
帰りは湘南新宿ラインのグリーン席に乗る。

自分へのご褒美なのだ。

この日もまた然り。

グリーン席に揺られ、電車の中で眠ろうと
思ったのだが、なかなか興奮が冷めやまず、
結局寝付けずに新宿へと着いてしまった。

いやーお疲れ様でした。僕

読んでくれた皆さんの方がかな(笑)




別窓 | 未分類 | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| KGKヒデ主事の徒然日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。