KGKヒデ主事の徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

うちのオーブンレンジ

091013_2301~01

一昨日のこと。

駅前のスーパーで妻が買ってきたコロッケ。

その名も「鳴門コロッケ」

「はて、何故鳴門?」

と思いつつも、サツマイモで仕立てたという
コロッケに興味を惹かれ、鳴門はもはや
気にならなかった。

そんなことより早く食べたかった。

常温でしかもそんなにしなっていなかったので、
このままで良いだろうと皿に盛ろうとしたら、
妻に止められ、電子レンジで温めることに。

幸いなことに、うちの電子レンジは
オーブン機能も搭載。

揚げ物用の温め機能がある。

奴の住まいは「#6」だ。

使ってみた。

待つこと7?8分。

「ぶぅーーーーーーーーん。ピ、ピ、ピ。」

コロッケリボーン。

「おっこれはいけるか?!」

というボディーだった。

食前の祈りの後、逸る気持ちを押さえながら、
口にほお張った。

「さくっ!」

という感触。

この時に覚えた驚きと喜びとある種の戸惑い。

電子レンジなのに、なぜという戸惑いだ。

そして、少し遅れて

「うーーーーん、うまいっ!」

と感嘆の叫び。


どうやら僕は奴のレベルを見くびっていたようだ。

すまない、オーブンレンジ。

「お前のレベルは僕の想像を遥かに越えていたよ。」

恐るべし、オーブンレンジ。

昨日は天ぷらを#6に。

「どうだったかって?」

言わずもがなの美味さでしたよ。
別窓 | 未分類 | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| KGKヒデ主事の徒然日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。