KGKヒデ主事の徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Re:給食伝道

091113_1915~01
11月は世界宣教月間ということで、
各ブロックで祈祷会が持たれている。

多摩ブロックは、渋谷・伊勢崎線と合同で行なった。

先日報告した、給食伝道の働きに取り組んでいる
千住キリスト教会の方に来ていただき、話をしてもらった。

世界宣教の「世界」は、必ずしも海外を意味するわけではない。

普段あまり意識されない日本での様々な宣教に目を留めることも、
世界宣教を考えるとしたわけである。

「神様からの愛を受けることなくして、
人を愛することはできません。」

給食の働きは、分かりやすい形で
人を愛することのはずだ。

しかし、だからこそなんだろう。

愛することがそんなに甘いものではないことをも
知っているのは。

愛することは、自分の内側から
自然に湧き上がってくるものではなく、
神様から注がれて、流れ出ていくもの。

考えさせられる講演だった。

明日の給食伝道の働きに、
何名かの学生が参加する。

目で見て、鼻でかいで、五感全部を使って、
人を愛することとは何かを考える時となって欲しい。
別窓 | 未分類 | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| KGKヒデ主事の徒然日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。