KGKヒデ主事の徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

10同期会合宿

091121_1137~01
10同期会の合宿が先週末にもたれた。

恋愛・結婚・家族をテーマにした。

「それゆえ男はその父母を離れ、妻と結び合い、ふたりは一体となるのである。」
(創世記2:24)

ひたすらこの御言葉に集中した。

初日は「父母から離れ」

自分の恋愛観・結婚観・家族観が、
自分の家族からどの程度影響を受けているのか、
また、それらの傾向や特性というものを客観視した。

結婚は二人が一体となり、新しい自分となっていくこと。

そのためにはそれまでの自分を知ることが必要。

講師は元KGK主事のYさん。

夏期学校でも講師をしてくださった方だ。

学生たちの現場から離れているとはいえないほど、
学生たちの思いそうなことを言い当てていた。

うーん、さすが元主事というか、
Yさんだった。

学生時代にYさんのメッセージを聞いて、
「そうそう」と頷いていたことを思い出した。

ある学生も初日の集会後に、

「いやーこれが聴きたかったんです」

と興奮しながら分かち合ってくれた。


2日目は、「妻と結び合い、ふたりは一体となる」

結婚とは何か?

これに尽きると、Yさんは語る。

講師のYさんは初日から、

「独身時代の延長線上に結婚がある」

と何度も強調されていた。

だから、結婚前の習慣や習性は結婚したからと言って、
変わることがないと。

そういう幻想はもたないようにしましょうと。

だから、今が問われているのだといおうとされていた。

「恋愛のための恋愛はやめよう」
「マジメな恋愛をしよう」
「非恋愛のススメ」

など具体的なアドバイスが豊富だった。

グループタイムでは、ある学生が、

「自分はまだ恋愛する段階ではない」

と分かち合っていた。

恋愛の替りにもすることは沢山ある。

今自分が取り組まなければならないことを
吟味することは大切だ。

次回は2月。楽しみだ。


別窓 | 未分類 | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| KGKヒデ主事の徒然日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。