KGKヒデ主事の徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

N大クリスマス会

先週の土曜日にN大のクリスマス会に参加した。

来年度から担当する大学のひとつだ。

A主事は明快に罪の指摘をされ、その罰としてもたらされる
永遠の滅びの存在をはっきりと語られた。

終わった後、学生たちの分かち合いから、

「いやー本当に良かったです」

という声が聞こえてきた。

また、初めてきた未信者の学生も、一生懸命メモをとって聞いていた。

しっかりと罪とその結果(罰)が語られたからこそ、
福音の響きが大きかったのだろう。

自分が伝道説教において、どのように罪とその罰を語るかを考えさせられた時だった。


ところで、このクリスマス会はみんなが一品を持ち寄ることになっていた。

僕はそのことを知らなかったので、
思いがけぬかたちで学生たちが作ってくれた
食事をいただけることになった。

ここにも『福音』がありました。

N大の皆さん、ごちそうさまでした。

091212_1707~01
別窓 | 未分類 | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| KGKヒデ主事の徒然日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。