KGKヒデ主事の徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

主事会リトリート

100202_1334~01100202_1346~01

全国主事会が終わった翌々日から、
関東地区主事+東北のN主事+某高校生伝道団体のスタッフで
2泊3日のリトリートに行ってきた。

元KGK総主事のO師を講師にお招きした。

年始から実行委員会で忙しい毎日を過ごしていたが、
そうした中で束の間の静まりと休息の3日間。

『ひじょーーーーーー』に素晴らしい時間だった。

リトリートの名にふさわしく僕は息を吹き返した。

何が良かったかというと、

食べること
寝ること
思い巡らすこと

を丁寧に存分に出来たこと。

仕事に追い込まれると、これらのことが
すぐに雑になり、蔑ろにされる。

でも生きていけないわけではないから、
すぐに後回しにされる。

でもそうするとどこかぎすぎすした感じが体に生まれる。

しかしそれもいずれ慣れる。

と、もうぎすぎす感にも鈍感になる。

で、自分はタフな人間だと勘違いする。

まさに僕のことです。

今回、体を休め、じっくりと自分の心を見つめた。

そうすると、自分の心が意外と小さなことで痛んでいたり、
傷ついていたりした。

そんなに強くない自分の姿に気づいた。

でも、同時に、そうした自分の姿を
優しい眼差しで見つめてくださる神様の愛を
覚えた。

こうした次元において神様と出会うことを、
僕にはもっと必要なのだと思う。

いつか将来を振り返った時に、このリトリートが、
自分にとって一つの転機の時となっていたかもしれないと
思うほどに、良いリトリートだった。

写真は近くの公園を散策した時に撮ったもの。
別窓 | 未分類 | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| KGKヒデ主事の徒然日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。