KGKヒデ主事の徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

おじいちゃん+おばあちゃん=平和

逕サ蜒・008_convert_20100430022205
近所のおじいちゃんとおばあちゃん

良い響きだ。

何か温かいものがこみ上げてくる。

妻が幼い頃よく遊んでいた近所の友人の家には、
おじいちゃんとおばあちゃんがいた。

先日、そのおじいちゃんとおばあちゃんの家に、
妻と一緒に遊びに行った。

今もお二人ともご健在。

おじいちゃんが今年で98歳、
おばあちゃんが91歳になられる。

ちなみに僕は27歳。

お二人とも僕の3倍以上を生きてこられた。

おじいちゃんとおばあちゃんとの時間。

それはそれは平和な時間だった。

世の中は政党が乱立し、普天間の基地がどこに移るかで
大議論があり、どこかの幹事長が起訴されるかどうかで
問題となって騒々しいのに、
おじいちゃん、おばあちゃんと過ごしていると
平和なのだ。

そう、平和なのだ。

楽しくて平和なのだ。

日本の抱える大きな問題も忘れてしまいそうになるくらい平和なのだ。

おじいちゃんとおばあちゃんの醸し出す
不思議な平和感。

それはお二人の間が平和だからだ。

お二人は今も教会に通っている。

おじいちゃんはほとんど耳が聞こえない。

それでも礼拝に行く。

主の祈りも使徒信条も暗唱するそうだ。

身体が礼拝を止められないのだと思う。

おじいちゃんとおばあちゃんのかもし出す平和には、
この礼拝生活が関係しているように思う。

僕ら夫婦もこんな素敵なおじいちゃんやおばあちゃんのように
なれたらなーと思った。



別窓 | 未分類 | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| KGKヒデ主事の徒然日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。