KGKヒデ主事の徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

東大駒場

IMG_0048_convert_20100518225232.jpg
月曜日に東大駒場と上智を訪問。

どちらも初めての訪問。

駒場聖研は朝の9時から。

集合時間になっても誰も見当たらなかったので、
大丈夫かと不安になっていたら、
少し離れたところにいた。

「アリスターマクグラスが…」

と未信者に熱弁する学生、

短歌を嗜み、自己紹介の時に名刺を渡してきた学生、

島人(しまんちゅう)のTシャツを着たリーダーの学生や、

そうしたメンバーたちに爽やかに、

「じゃあ行きましょう!」

と声をかえる副リーダー。

なかなか面白いメンバーだと思った。


天気が良かったので、木陰で聖研。

聖研が始まる。


KGKが発行しているヨハネの福音書の聖研テキストから。

どういう聖研になるかと思いきや、
みんな一気に御言葉に集中。

積極的に発言するもの、黙ってみんなの声を聞き、じっくりと考えるもの。

それぞれ。

しかし、御言葉に向き合っている様子はよくわかる。

その日の聖研テキストのテーマは

「あなた(イエス・キリスト)は誰ですか?」


参加していた求道者が、神のさばきについて質問した。

「イエスがいうさばきとは、終末論的な意味におけるさばきなのでしょうか?」

昨年から参加している求道者。

質問も鋭い。

神のさばきをはっきりと理解したいのだ。

また、永遠のいのちとは現在において、
どのようなものなのかと質問した。

彼は知りたいのだ。

キリスト教の言う救いを。

はっきりと。

真理を求める求道者はいるのだ。

私たちはきちんと真理をしっかりと
語らなければ、また、それが自分に
どのような意味をもっているのかを
語れなければと思わされた。

また、行きたい。

また、行こう。

東大はどこの聖研に出ても必ず求道者がいる。

別窓 | 学校訪問 | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| KGKヒデ主事の徒然日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。