KGKヒデ主事の徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

東大5月祭

100529_1221~01
曇天の中、
東大の5月祭に行ってきました。

先々週のことでした。

東大は年に2回学祭をやっていて、
5月は本郷キャンパスです。

東大KGKは古本市をやっていました。

学園祭で古本市とはなかなか盲点をついていました。

並んでいた本たちは、

○ぶが持ってきた教会のバザーで売れ残った本
卒業生が153冊も寄贈した小説たち(宮部みゆき、伊坂幸太郎…)

ソフトカバーが100円
ハードカバーが200円

お買い得でした。

高校生とかも来ていました

お店を出て行くお客さんにはもれなく聖書をプレゼント。
(プレゼントと言ってもなかなかその存在に気づかない
お客さんが多いので、こちらから渡すのですが)

喜ばしいことに多くの人が受け取ってくれました。

事務所にギデオンの聖書をもらいに来るほどで、
足りないくらいでした。

しかし、
なぜ、
多くの人が
聖書を
もらってくれるのか?

お客さんとしては、
古本を見た(買った)ついでに、
聖書を渡される。

聖書への抵抗感が、
いつもより薄れるのだと思う。

また、本に興味があるから、
聖書にも多少の興味があったり
する人が来ている率が
高いのだろう。

でも、例えば、
たこ焼き屋をやっていたとする。

「はい、たこ焼きのついでに聖書をプレゼント!」

といわれて渡されても、
正直唐突感は否めず、
受け取りにくい。

だから、古本市はなかなか賢い。

グッドアイディア!

ずっと会いたかった東大KGKのK君にも会え、
よい学校訪問となった。

彼らの勇姿を写真に収め忘れてしまったのだが、
唯一の心残り。

もう一枚は、安田講堂前のライブ会場。
100529_1314~01



別窓 | 学校訪問 | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| KGKヒデ主事の徒然日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。