KGKヒデ主事の徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

N大が熱い!

合同祈り会の日の夜は事務所で聖研。

あの新入生二人は、祈り会、ファミレスに続いての聖研。

一日中一緒なふたりだった。


今年のN大聖研には未信者の女の子がきている。

彼女も新入生。

歯に衣着せぬ聖書本音読みで、
聖研に刺激をもたらす存在。


初回の時は詩篇51篇からで、

「私、この人(ダビデ)嫌いです。赦されようと思っているのが図々しいです」

と本音トーク。

一国の主が不倫と殺人。
そうやすやすと赦されようとするダビデに
ありえない!とノーを突きつける。

ここから、聖書で言う罪、救いの話へと展開していく。


そして、この日は不正な裁判官にひっきりなしにお願いするやもめの箇所と
パリサイ人と取税人の祈りの箇所から。

「正直、私は祈らなくてもやっていけるので・・・」

とこれまた本音トーク。
しかし、これがクリスチャンの本音も揺さぶり、
祈りって何なのか?と問いが深まる。

聖研が面白い。

御言葉が躍動している。

参加者が躍動している。

僕も躍動している。

今、N大が熱い!


別窓 | 学校訪問 | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| KGKヒデ主事の徒然日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。