KGKヒデ主事の徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

今日は9人!主事会ベースボール?

野球
KGKの働きは全国へと広がっている。
主事も各地域に立てられている。

今日は東北地区のN主事が、
明日の東京での仕事に合わせて、
一日早く来て、関東地区主事会に
出席してくださった。

総勢9人の主事会。
3人寄れば文殊の知恵と言うが、
9人寄ればどんな知恵になるだろうか?
と思うが、関東地区主事会は
知恵に満ち溢れた頭脳派集団というよりは、野球選手だ。
(別に、肉体派の主事会だという意味ではないですよ?)

誰かが全力で「これだ!」という球を投げてきたら、
相手も全力でその球を打ち返してくる。
主事会は野球なんだと思う。

これは刺激的で魅力的でもある。

でも、自分が投げた通りにボールがミットに収まるとは限らない。
主事会は強打者揃いだ。
時に自分の決め球をホームランされて、思わぬ形に結論が
至ることもある。

しかし、また、それが良いんだろう。
ピッチャーは、自分がホームランを打たれたときの球ほど、
鮮明に残り、糧となるものだ。

今日はいつもより熱を帯びて球を投げたような気がする。
僕はまだ、「直球をラミレス選手に試したいです」というような、
入団3年目の血気盛んな投手なのでよく打たれる。(と自分では思っている)

でも、そうした不器用な投手を「今日は見逃し三振」にしてあげようと
下手に甘やかすのではなく、いつも豪快に、またシュアに、しぶとく
打ち返してくれる主事たちである。

だから、主事会ベースボールは楽しい。
慣れるまで、時間はかかるだろうけどね。


別窓 | 未分類 | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| KGKヒデ主事の徒然日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。