KGKヒデ主事の徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

等々力渓谷

CIMG2399_convert_20081126223659.jpg
「つらくはないわこの東京砂漠?♪」

と、ちょっと強がらないと生きていけないのが東京ですが、
東京23区にも「渓谷」と呼ばれる都会のオアシスが
あるんです。

「等々力渓谷」

お隣は川崎という世田谷の中でも端っこに位置するのが等々力。
環八が通っていたり、東名がすぐ近かったりと、自動車の往来がわりとある地域。
そんな等々力に「オアシスなぞ、あるのか?」と思い、確かめに行きました。

入り口は小さな階段。そこを降り始めると朱色のゴルフ橋の下をせせらぐ谷沢川。
コンクリートで両端を塗り固められた川にはない優しさがある。
その渓谷を包み囲む緑と赤みが混じった木々たち。
この小さな階段が、別世界へと誘っていくのだ。

「国境の長いトンネルを抜けると雪国だった。」

そんな新鮮な驚きである。

平日の3時くらいだというのに、この秘境を目当てに来ている若者が僕のほかにもいた。

こんなにべた褒めすると、少々誤解される恐れがある。

通行人には、明らかに等々力駅からの帰り道の人もいた。
ここは世田谷区等々力、町中なのだ。

渓谷沿いにしばらく歩くと、緑色の高架が見えてくる。
その上を走っているのは、環八だ。
そう、ここはいわゆる渓谷ではない。「都会の」渓谷なのだ。

しかし、だからこそ

「つらいよ東京?」

と逃避行したくなった時には、おススメなスポットなのだ。


別窓 | 道楽 | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| KGKヒデ主事の徒然日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。