KGKヒデ主事の徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

男合宿その?

CIMG2407_convert_20081201004908.jpg
関東地区の学生たちの有志企画により、
男合宿が行われた。

テーマ:「マジで向き合ってういっしゅ」

軽そうに聞こえるが、目指しているものは
1日目「神賛美へと向かう女性との交わり形成」
2日目「神との格闘から導かれる神賛美」
と重厚だ。

初日は創世記から神のかたちに造られたことの意味、
女性が「ふさわしい」「助け手」であることや、
「あばら骨」から造られた存在であることの意味、
そして、男女の同等性と男性の主導性などを学んだ。

女性がどのような存在であるかを知ることにより、
男性は女性との交わりを形成していくのにどうあるべきか、
何をすべきかを教えられた。

また、男性がどのように女性との交わりを自分の都合の良いように
用いてしまうかということも、学生が作ったDVDや卒業生の証しを通して
吟味させられた。

僕のグループで話の中心となったのは、女性をどのように見ているかという
女性観のことだ。

この女性観の歪みが様々な罪を引き起こす。

男性は「あれをしてしまわないように」という誘惑を避けることだけではなく、
この女性観の歪みが取り扱われていくことにも問題を持つべきなのだと思う。
そうしたことが女性との交わりを真に建て上げるものとなっていくのだ。

明日へ続く
別窓 | 未分類 | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| KGKヒデ主事の徒然日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。