KGKヒデ主事の徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

格闘のOFF?ヴィルヘルム・ハンマースホイに至るまで

CIMG2414_convert_20081204212819.jpg
最近、OFFの使い方に悩んでいるが、
今日は同僚が「一瞬」を強く思ったという
フェルメールの絵画展を見に行こうと決めていた。

だから、今日はやきもきせずに一日を送れると
期待していた。

しかし、人生はそんなに甘くなかった。。。

弟と昼飯を食べながらだべっていたら、
2時近くになっていた。

さて、フェルメールの絵画展を見に行こうかと
ネットで閉館時間を確認したら、5時だった。

我が家から上野までは30分以上かかる。
入館料は1600円。

せっかくこれだけ払うのなら、もっと長い時間見ていたい。
行く直前になって迷ってしまった。

このままではOFFの日特有の『身動き取れない症候群』になってしまうと、
暗雲が立ち込み始めたので、とりあえず電車に乗った。

この「とりあえず電車」がOFFの日には大事だ。
(皆さんも覚えておくと良いですよ)

一応、フェルメール絵画展が展示されている上野方面に向かった。
路線検索では、渋谷経由を勧めていたので、迷わず井の頭腺に乗った。

渋谷に着き、次は山手線。
番線を確認していたら、重大なミスに気がついた。

「あれ、新宿からの方が上野に近いではないか!」

「ヒデ、ショック!」

3時ちょい過ぎには上野に着いて、2時間弱はフェルメールを
見ようと考えていたので、ここでフェルメールへの思いが萎えた。

山手線に乗りながらも、心は上野に向かっていかなかった。
そんな時、名案が思いついた。

「池袋にはそうだサンシャイン水族館があるではないか!」
「そうだ、サンシャインに行こう!」

しかし、ここで冷静に考えてみた。

「この夏、僕は沖縄旅行で世界最大の水槽がある美ら海水族館に行ったではないか。」

また、サンシャインの水族館に正直心惹かれていないのに、
人類が一大発見をしたかのような驚きと興奮をしていた自分が情けなくなった。

というわけで、

「池袋、却下」

池袋を過ぎて、「次は巣鴨。巣鴨です。」というアナウンスが聞こえてきた。

「あーなつかしの巣鴨。しかし、もう今日は降りないぞ」

と意を新たにし、今日の自分は巣鴨の越境を越えていくんだと
言い聞かせた。その時、また一つの名案が浮かんでしまった。

「僕は今、幼少時代を過ごした西日暮里に向かっているではないか。
あそこの懐かしの商店街に行ってみたい。」
「あそこに行けば、おいしいおでんが食べられるではないか!」

厄介なことが起きてしまった。そしてまた悩んでしまった。
しかし、刻一刻と西日暮里は近づく。

「やばい。このままでは!決断をせねば、決断を!」

ここでまた冷静になって考えみた。
僕は2週間前に巣鴨に行って、商店街を巡ってきた。
同じようなことを2週間というインターバルで行うのには、
まだ早い。そして、今日どうしても西日暮里に行きたいかと
自らに問うと、駅から歩くのでそこまで行きたいわけでもない。

「西日暮里、却下」

こうした山手線での格闘があって後、僕は上野に着いたのだった。

もう迷うことはない。フェルメール絵画展を開催している東京美術館を
目指すのみだ。そして、上野駅の公園口を出て、視力の悪い目を凝らしながら
あちこち探していたら、

「ヴィルヘルム・ハンマースホイ?静かなる詩情」

という絵画展が国立西洋美術館で開催されていた。

「静かなる詩情」

急ぐ僕に、何と魅惑的な響き。
また、そこに展示されていた「背を向けた若い女性のいる室内」という絵も
ダブルパンチで僕の足を止めてきた。背中が語りかけてくるのだ。
しかも、閉館が5時半であり、お客さんもあまり入っていなそうだった。
こっちだとまだ2時間見れる。
さらに、12月7日に閉展してしまう。もうチャンスはない。

しかし、上野まで来て、フェルメールを裏切るわけにはいかない、
という一途な思いもあった。

なので、まずは当初のお目当てであった東京都美術館に足を運ぶことにした。
しかし、3時半近くだというのに、多くの人がこの美術館に足早に向かっていた。

「あれ?これはもしや混んでいるのでは?」

という推測が立った。近づけば近づくほど、その推測は確信へと変わっていく。

そんな思いの中で、美術館に着いた時には、
もはやフェルメールに心あらずだった。

「この混みで1時間半で全部を見回ることは無理だ。
Good bye 愛しきフェルメールよ。」

僕は迷わず国立西洋美術館に戻った。


明日へ続く
別窓 | 道楽 | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| KGKヒデ主事の徒然日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。