KGKヒデ主事の徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

プラットホームで見せかけた…

駅
獨協大

僕が担当している伊勢崎線ブロックの学校の一つだ。

しかし、来年度(4月)からは主事の人事編成に伴い、
他の主事に働きを委ねることになった。

「もしかしたら、今日が最後の聖研かもしれない」

そんな思いを胸に抱きながら、松原団地の駅を降りた。

しかし、部室に着いたらそうしたことはすっかり忘れ、
学生たちと聖研を楽しんでいた。

19時過ぎに聖研が終わり、談笑しながら松原団地の駅に向かった。

「春期学校、どう?」
「いやぁ、ビビリますよ?」
「じゃあ、伊勢崎線ブロックのクリスマス会は?」

などと話していたら、あっという間に駅に着いた。

近所に住んでいる学生と「じゃあね?」といつも通りに別れた。
その時だった。

「あっ、担当主事が替わることを伝え忘れた!!」

普段どおりに過ごしすぎて、伝えることをすっかり忘れてしまった。
そこで慌てて、

「実は来年度から伊勢崎線ブロックの主事が替わるんだよね」

と。

僕はこういうことはわりとあっさり言える性質(タチ)だと思っていた。
しかし、意外といいづらく、言った後の学生の驚きの表情が、
僕の胸を締め付けた。

さらに別の学生がプラットホームで、

「本当に替わっちゃうんですか?とても残念です。」

としんみりと言う。

それには涙が出そうになってしまった。

僕はあまり泣かない性質である。
しかし、彼らは2年ないし3年を共に過ごしてきた仲間。

僕も人の子である。

こうして今ブログで書いていてもまた、
あの時の学生たちの顔が浮かんでくる。

涙腺が緩むのを堪えつつ。
別窓 | 未分類 | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| KGKヒデ主事の徒然日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。