KGKヒデ主事の徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

コートを求めて3000里

459px-Mens_Coats_1872_Fashion_Plate_convert_20081224020248.jpg
アウターが欲しい。

最近、よく思う。

○印○品のあるコートが気になっていた。

既に新宿の店舗で2回試着しに行っていた。

栃木の帰りやオフの日なんかに。

しかし、買わずにいた。

どの色にしようか、生地はどっちが良いとかで
迷っていた。

僕は自他共に認める「優柔不断」なのだ。

しかし、今日こそ決断せねばと覚悟を決め、
いつもよりひときわ混んだ新宿にいざ出陣した。

今回は弟の同伴。

もう、僕ひとりで解決できる問題ではなくなっていた。

事態はそれほどに深刻化していたのだ(笑)


店に到着。

試着室も慣れたもの。

色は黒かベージュ、
生地はちょっと説明しにくいので省略。


「どう?」

「う?ん、ちょっと長いんじゃん?」

「おぉ、確かに。ナイス!いいこと言ったぞ!」

青天の霹靂だった。

コートは長かったのだ。

僕は欲張りな性質(たち)なので、
カジュアルにもフォーマルにも
両方使えそうなコートを欲していた。

しかし、そのコートはスーツには
ちょうど良い長さだったが、
普段着に着るにはちょいと長くて、
もさっとした感じに写った。

こんな当たり前のことに僕は2回も
足を運んで試着しておきながら、
気づいていなかった。

やはり、僕ひとりで解決できるほど
問題は簡単ではなかった。

救いは外側からなのだ。

というわけで、買うのをやめたとさ。

他にも色々な店に行ったが、
この時期はどこもかしこも高い。

買わなくて良かったが、しかし、徒労感が残った帰り道だった。
別窓 | 道楽 | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| KGKヒデ主事の徒然日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。