KGKヒデ主事の徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

先取る神

来週の日曜日に中高科で説教をする。

その準備をした。

箇所は出エジプト記13章から。

まずは何も見ずにただ聖書を読んだ。

そこで気づいたのは、まだ出エジプトしていないのに、将来、過ぎ越し祭りや種なしパンの祭りをして、救いを思い出せと命じていること。

神の中では、もう既に救いの業がなされてしまっていて、後々の世代にいかにその救いの恵みを伝えていくかに関心があるのかと思った。

でも、イスラエルの民や僕らは今しか見えない。

でも、神は時代を先取り、救いを先取る。

自分は先取れなくても、神が先取ってくださっているから、あまり心配しなくても良いのだと思った。
別窓 | 独り言 | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| KGKヒデ主事の徒然日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。